ジュニアNISAの始め方~楽天証券でジュニアNISAを申し込んだ話~

お得情報

どうも、こんにちは マルス@くすりしです。

今回は『ジュニアNISA』を申し込んだときのお話です。

実際にジュニアNISAを開設するまでの手順を紹介していきたいと思います。

ちなみに今回は長男の分を楽天証券で開設した手順となります。

証券会社によって取り扱い銘柄が違うから、開設する際には気を付けて!

ジュニアNISAとは?

金融庁ホームページから引用

ということで、子供用のNISA(少額非課税)制度ということになります。

子供が18歳になるまで払い出しが出来ないため、子供の将来に向けた資産形成を手助けする制度ですね。

それなら5年間ではなくて、18歳までずっと非課税ならいいのにね。

だから、日経ダブルいんb……ゴホン、ゴホン

非課税で資産運用が出来るので、とても良い制度だと思いますが、少々注意点があります。

ジュニアNISAの注意点

・口座を廃止しなければ金融機関の変更が出来ない

一般NISAやつみたてNISAは年単位で金融機関を変更できますが、ジュニアNISAは一度口座を廃止する必要があります

そのため、ジュニアNISA口座内で金融商品を買っている場合には一度廃止することで課税されるとのことです。

ちゃんと考えて金融機関を選びましょうね(1敗)

・18歳まで払い出しが出来ない

先ほども言いましたが、原則18歳まで払い出し出来ません。

払い出しする場合には口座を廃止する必要があり、その分課税されるため、ジュニアNISAのメリットがなくなることになります。

・証券口座で取り扱い銘柄が違う

これは当たり前の話ではあるのですが、証券会社によって取り扱い銘柄が異なります。

ジュニアNISAで米国株取引をしようと思ったら、SBI証券に口座開設しましょう!

楽天証券やマネックス証券では取り扱いがないので注意してください!

長男のジュニアNISAは楽天にしちまったぜ

ジュニアNISAの申し込み方

では、実際の開設方法について説明していきます。

ジュニアNISA最初

まずは楽天証券のホームページを開いて、商品・サービスのジュニアNISAを選択し、この画面からジュニアNISA口座申込をクリック!

InkedジュニアNISA開設①_LI

そして、必要事項を記入していきます。

子供の名前、性別、生年月日

InkedジュニアNISA開設②_LI

そして、未婚であればチェック、うちの長男は15歳未満なので、登録親権者が取引主体を選択し、住所を入力。

InkedジュニアNISA開設③_LI

住所のフリガナと電話番号とメールアドレスを入力

InkedジュニアNISA開設④_LI

楽天証券ニュースの配信希望チェックを外す(重要)

InkedジュニアNISA開設⑤_LI

そして、登録内容の確認画面にいくので、間違いがないか確認します。

InkedジュニアNISA開設⑥_LI

間違いがないことを確認したら、申し込みをクリック!

InkedジュニアNISA開設⑦_LI

これで受付完了です。

すると後日申し込み書類が送られてきます。

画像9

申し込み用紙に事前にWebで登録した内容が記載されてきます。

登録親権者についてはわたしが楽天会員で会員情報があるので、しっかり記載されて送られてきています。

登録親権者は父親にするか母親にするかは各家庭でしっかり考えましょう!

画像10

源泉徴収あり特定口座を選んで、ジュニアNISA口座を開設にチェック、そして、親権者の署名(夫婦両方)を書きます。

画像11

そして、今回子供のマイナンバー登録のための書類は『マイナンバー付き住民票』を利用したので、一緒に同封します。

マイナンバーカードか通知カードがあれば住民票は必要ないですよ!

(通知カードなくした)

画像12

こんな感じの説明書があり

画像13

口座開設の手続きフローの書類もあり、チェックリストがあります。

画像14

書類の記入例もちゃんと載ってます。

画像15

必要書類のことも書いてます。

画像16

本人確認書類の種類の注意書きもあります。

画像17
画像18
画像19

約款や規定も同封されています。

書類に記載し、証明書などを準備したら、

画像20

同封されている返信用封筒で送ります。

で、実際に申し込みから開設までの時系列ですが

・申し込み日          10月27日

※申し込み書類送付までちょっと時間たっちゃいました

・送付した書類受領日      11月21日 

・総合取引口座開設       11月25日

・ジュニアNISA口座開設書類受付 11月26日

・ログイン、パス受け取り    11月28日

・ジュニアNISA開設       12月6日

となりました。

特定口座が先に開設され、ジュニアNISAはそれから1週間くらい待たされる感じでしたね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

楽天証券でのジュニアNISA口座の開設方法の流れは申し込み⇒書類送付⇒ログイン・パスをゲットとなります。

そして、ジュニアNISA口座は少し時間がかかるということが注意点になりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました