うつ病と診断されてから1年半が経ちました~復帰からもうすぐ1年で治療薬の減量へ~

うつ病体験記

どうも、こんにちは マルス@くすりしです。

今回のお話はうつ病と診断されてから1年半、仕事に復帰してもうすぐで1年経過するところで治療薬の減量となったので、そんなお話を書いていきます。

今までのうつ病体験記は

うつ病と診断された当初と、直近の記事は以上です。

ご興味がある方は読んで頂ければ幸いです。

また、ブログのカテゴリとして今までの記事を『うつ病体験記』にまとめてあります。

※あまり良い話ではないため、興味がない場合はブラウザバック推奨

同じように苦しむ方の少しでも力になれれば…と思って書いています

うつ病診断1年経過してからの変化

前回の記事のとき、うつ病診断からちょうど1年経過したというある種の節目のタイミングで週5勤務のフルタイム勤務への復帰を決めました。

それから週5回勤務を続けており、そこから半年間経ったわけですが、一応大きな問題なく勤務は出来ているのかなと思います。

週5回勤務ではありますが、時たま有給消化で休んだりして、ちょっと休養を入れたりしてました。

また、ちょうどCOVID-19の流行に伴い、北海道の緊急事態宣言、全国的な緊急事態宣言の影響で、子供たちが学校や幼稚園に通えなくなったことで、子供たちのために休みを取ったりすることもあったりして、いい意味で適度に仕事に対しての休養をとることが出来ていたかなと思います。

そんな中、5月のGW明けからは当直業務もするようになりました。

当直中は寝ぼけて仕事をミスするわけにもいかないため、主治医と相談し、当直日はミルタザピンを飲まないというやり方でやってました。

そのおかげで当直日はほとんど眠れないですけどね笑

眠気が来ないのでせいぜい寝ても2時間くらいですかね

そんな当直開始とともに、GW明けからは祝日もなく、勤務も連続になったおかげか週の後半はちょっと疲れを感じるようになりました💦

そんな状況で6月には頭痛が続き、脳神経外科を受診するというイベントまで発生しました笑

まぁ、器質的な原因はないみたいで良かったですが笑

うつ病と診断されて1年半経過してみて

うつ病と診断されて1年経過に比べて、この半年間は正直時の流れが早く感じましたね。

それだけ大きな出来事もなく、平和に過ごすことが出来た…とも言えるのかもしれません。

前回の1年経過してからの感想として『うつ病になって良かった』と言っておりましたが、これについては今も思いに変わりはありません。

人生について色々と考えるきっかけ、時間を貰えたのはとても良かったと思っています。

ただし、今の職場に関しては『今のまま居たくない』という思いは未だに変わりません。

すべて周りが悪い…なんてことは言えません。

わたし自身足らない部分はおおいにあったと思います。

しかし、やはり、自分が相当に辛い思いをした、また理不尽な扱いを受けた場所には変わりはないので、どうしてもそこを納得して、自分の中で消化して、受け入れることは出来ていません。

これだけ時間は経ちましたが、今でも心の中で葛藤していますし、辛い気持ちを思い出すこともありますし、黒い気持ちが湧き出ることもあります。

そんな状態なので、とてもじゃないけど、今の職場のために働こうと思えないですし、その中にいるということに納得は出来ません。

今普通に仕事しているのも、自分の中で一定の距離を持ったままでこなしているという感じです。

あまりネガティブなことを言葉にするのは好きでないのですが…

他人を追い詰めて、うつ病にして、休職に追い込んだやつが普通に仕事をしていて、管理職であることが許せないわけです

もちろん職場にはいい人もいますが、そんなやつをそのまま働かせている時点で『仕事が出来れば他人を傷つけても良い』と認めていることにしかならないので、そんな職場には居たくないって思っちゃいますよね。

なので、まぁ、そう遠くないうちには転職すると思います。

この辺の気持ちの整理にはまだ時間がかかると思います

病気の状態

行動について

コロナ騒動での自粛期間はあまりで出かけることも出来ませんでしたが、その分ランニングをしっかり行っていて、GWには100㎞走破というチャレンジも出来ました(*´▽`*)

ただ、その後は大会が軒並み中止となった影響でモチベが落ちて、あまり走れてません💦

その影響もあってか、ちょっと自分の中の物事への取り組みの気持ちが弱っている感じがあって、全体的に低調な感じがしますね。

最近はキャンプにはどんどん出かけてますが、それ以外があまり手についてない感じもあるので、なんとか自分を奮いたたせて色々頑張っていきたいと思います。

た、多分、うつ病で落ちているわけではない……と思っているのですが……

睡眠について

普段は全く問題なく眠れています。

ただ、先ほど書いたように当直時には薬を飲まずにいるので、あまり寝れないです。

すっかりミルタザピンありで寝ることに慣れたので、ないと眠りにくい体にはなってしまったようです💦

これは今後慣らしていくしかないですね。

鎮静作用は非常に役に立ったんですけどね。

食欲について

こちらは病気の影響はないです!

むしろ『月曜断食』によって、うまくコントロールして、減量することに成功しました。

先日の面談的なもので、体重減少を心配されましたけど、むしろ健康的になったので!という返しをしました。

確かに精神的に病んでいる人が体重減少すると普通は心配しちゃうでしょうね笑

まだだ、まだ終わらんよ!

薬物治療

ミルタザピン錠15mg 3錠/1× 夕食後 で治療しておりましたが、病状が落ち着いて時間も経ったということで、先日の診察後からミルタザピンを減量して、15mg 2錠/1×とすることになりました。

もし調子が悪くなることがあったら、すぐに戻しても良いよって言ってもらえてるのでちょっと気が楽ですね笑

今のところ減量しても夜の睡眠には大きな影響が出ていない…ような気もしますので、このまま様子見ていこうと思っています。

終わりに

いつもいつもまとまりのない文章になってしまい申し訳ありません。

かなり時間は経ってきて、普通に生活はしているのですが、けっこう気持ちの折り合いのところが難しいなぁと感じております。

こればっかりは環境を変えてみないと変わらないかもしませんね。

ほんとうはあまりネガティブなことは言いたくないのですが、普段の生活で吐き出すこともないので、ブログには書いてしまいました。

同じ悩みを持つ方がいらっしゃれば共感して頂けたら嬉しいです。

これからも少しずつ情報発信していければと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました