楽天銀行口座開設のすゝめ

お得情報

どうも、こんにちは。 マルス@くすりしです。

本日のお話は楽天経済圏のひとつ、楽天銀行についてです。

楽天銀行って?

楽天銀行はその名の通りに楽天グループの銀行です。

この楽天銀行は昔は『イーバンク銀行』という名前でした。

イーバンク銀行のときには『ライブドア』とのいざこざもあったようですね。

わたしも最初イーバンク銀行のときに口座開設をしていたのですが、2008年に楽天と資本・業務提携し、『楽天銀行』となったようです。

楽天銀行に変わってからはずっと使っていなかったのですが、楽天経済圏を利用するようになってからはしっかりとメイン銀行として使っております。

では、ここから楽天銀行口座を持つ、メリットとデメリットを考えていきたいと思います。

楽天銀行口座開設のメリット

  • コンビニや郵便局のATMを利用できる
  • ATM手数料が無料(最大7回)
  • 他行振込手数料が無料(最大3回)
  • 取引で楽天スーパーポイントがもらえる
  • ネット(スマホ)で取引できる
  • 楽天証券とのマネーブリッジで普通預金金利が0.1%になる
  • 楽天カードの口座引き落としでSPU+1倍

コンビニや郵便局のATMを利用できる

これはその名の通りにコンビニのATMを利用できるため、24時間365日いつでもATMを利用することが出来ます。

ゆうちょ銀行とも提携しているので、郵便局でも取り扱いが出来ます。

これは非常に便利ですね。

ただし、次で詳細を話しますが、手数料の問題があります。

ATM手数料が無料(最大7回)

通常他の提携銀行のATMなどを利用すると手数料がとられますが、それが無料にあるというものです(ただし、回数限定)。

通常、引き出し手数料はセブン銀行やイオン銀行では216円、他のコンビニやゆうちょ銀行では270円となっています。

預入れは3万円以上であれば無料、3万円未満では引き出しと同様の料金がかかります。

正直高いですよね

そのATM手数料が無料になる条件は

・楽天銀行口座開設後、6か月目まで5回/月無料付与

ハッピープログラムにより最大7回/月無料付与

わたしはあまりATM使用しないので、これくらいの回数で問題ないです。

他行振込手数料が無料(最大3回)

他行への振込は通常手数料取られますが、それが月最大3回無料になります。

通常、他金融機関への振込手数料は3万円以上は258円、3万円未満は165円、ゆうちょ銀行本人名義宛ては165円となっています。

その手数料が無料になる条件は

・楽天銀行口座を給与振り込み口座に指定する(月3回無料)

ハッピープログラムにより最大3回/月無料付与

わたしは振込はそこまで回数必要ないため、月3回もあれば十分かと思っています。

取引で楽天スーパーポイントがもらえる

楽天銀行を利用すると楽天スーパーポイントがもらえます。

ハッピープログラムのステージにより付与されるポイントが変わってきますが、振込、出金、楽天カードの口座振替、公営競技の利用、楽天証券の利用、楽天Edyのチャージ、宝くじの購入などにより付与されます

付与される楽天スーパーポイントは多いわけではありませんが、普段利用しているサービスに追加でもらえることになるので、利用しない手はありません。

ネット(スマホ)で取引できる

ネット銀行はもちろん、メガバンクでもサービスがあると思いますが、ネット(スマホ)で残高確認や振り込みなどの取引を利用できるため、非常に便利です。

昔はわざわざ銀行窓口に行ったり、ATMに直接いったりする必要がありましたが、最近はすべてネットで完結できます。

便利な世の中になりましたねぇ

楽天証券とのマネーブリッジで普通預金金利が0.1%になる

これは楽天証券口座を開設しなければいけないのですが、マネーブリッジというシステムがありまして、それを設定するだけで普通預金金利が0.1%になる(通常0.02%)というものです。

マネーブリッジの設定することは費用かかりませんし、デメリットもないので、証券口座を開設することに抵抗がない場合にはぜひ利用することをお勧めします。

メガバンクの普通預金金利は0.001%から0.01%くらいが多いので、0.1%は破格ですね。

まぁ、とはいえ、0.1%なので、預金だけだと増えないですよね

楽天カードの口座引き落としでSPU+1倍

これは楽天カードを持っていることが前提となりますが、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行口座に指定することで、楽天市場のSPU+1倍となります(+1%還元)。

楽天カードを持っているのであれば楽天銀行口座をメインに使うといいですね。

楽天銀行口座開設のデメリット

  • ATM&振込手数料が高い
  • ネット銀行のため、対人窓口がない
  • 楽天からのメールが来る笑

ATM&振込手数料が高い

無料回数付与があるとはいえ、それを超えてしまった場合には手数料がとられるわけですが、やはり高いですよね。

また、ハッピープログラムでランクがある程度上にならないと 無料付与回数が少ないため、人によっては足りないという状況になるかもしれません。

利用される場合にはしっかりと確認しながら利用してくださいね。

ネット銀行のため、対人窓口がない

まず、そもそも開設するにもネットで申し込みをしなければいけません。

銀行はやっぱり窓口がないと…という方にはもちろんすすめられません。

また、あまり考えたくないことではありますが、災害などがあった場合に窓口がないため、お金をおろせなくなるという状況になる可能性があります。

災害のことを考えるとネット銀行のみではなくて、地方銀行にも口座持っていてもいいかもしれませんね。

楽天からのメールが来る笑

これは楽天サービスすべてに言えることですが、楽天からのメールが来ます笑

楽天経済圏に住むためには諦めないといけないところではありますね(;^ω^)

結局、楽天銀行ってどうなの?

基本的にメリットの方が大きいので、楽天銀行口座開設はおススメできます。

特に楽天経済圏のメリットを享受しようと考えている方にとっては必須となるところかと思います。

すでに別のネット銀行を主体に使っていて、楽天関係を利用しないのであれば無理に開設する必要はないと思います。

一度ご検討してみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました