SBIネオモバイル証券で単元未満株の株式買取請求をやってみた

投資関連

どうも、こんにちは マルス@くすりしです。

今回のネタも投資関連になりますが、この度『株式買い取り請求』というものをやってみたので、それをお話させて頂きます。

今回はSBIネオモバイル証券のお話でして

よろしければ皆さんも始めてみませんか?

株式買い取り請求とは?

株式買取請求権(かぶしきかいとりせいきゅうけん):株主が、(株式)発行会社に対して、自己の保有する株式の買取りを求めることができる権利をいう。(by ウィキペディア(Wikipedia))

ということで、株主が株式発行会社に対して株を買いとってくださいっていうことですね。

株主の権利みたいですね

単元未満株の場合

単元未満株式は、議決権をはじめとする共益権等が制限されており、加えて市場を通じた売買ができない。株主が自由に財産の処分を行えるようにするため、発行会社に買取らせることを請求できるようにしたのが単元未満株式買取請求権である。(by ウィキペディア(Wikipedia))

通常の単元株取引をしている場合であっても、単元未満株(端株)は発生することがあるみたいですね。

それが市場取引も出来ないと財産を処分できなくなってしまうので、それを解消するための制度みたいですね。

単元未満株投資がメインの場合は通常売買出来ますけどね。

マルス@くすりしの今回の状況

で、今回はなんでこんなことをしたのかと言うと、わたしはネオモバイル証券を利用して、高配当日本株投資を行っています。

そのポートフォリオの中で6889 オーデリック(株)が上場廃止することになったために、単元未満株株式買取請求を行うことにしました。

オーデリックがMBOによる株式の非公開化を発表

詳しくはこちらを見て頂ければわかるかと思います。

わたし自身も投資初心者なので、あまり詳しくはないんです💦

この発表が出てからはSBIネオモバイル証券上では売買出来なくなったため、TOBに参加するか、TOB成立後の株式買い取りを待つか、単元未満株株式買取請求を行うかの3択になったわけです。

TOBに参加するには今回の場合、SMBC日興証券の口座を持ち、SBIネオモバイル証券から株式移管する必要があるわけです。

正直ちょっと面倒…笑

そのまま放置しても買い取ってもらえるようなので、その選択が楽で良かったんですが、けっこう時間が空いてしまうという点と、せっかくだから、買取請求してみたいなぁと思ってやることにしました。

こうやってブログネタにもなりますしね

実際の手順

では、SBIネオモバイル証券での株式買取請求の手順をご紹介します。

買取請求についてはネオモバイル証券のHPに買いありまして…

お問い合わせ

このHP上から依頼書を印刷して送付するか、カスタマーセンターに請求をするかとなっています。

今回は初めてだったので、カスタマーセンターに電話してみました。

カスタマーセンター

ちなみにカスタマーセンターの連絡先はこちらです。

で、実際に電話してみると声の綺麗なお姉さんが電話に出て、丁寧に対応してくれました。

今回のオーデリックのMBOで買取請求をしたい旨を伝えると選択肢が3つありますと教えてもらいます。

  • TOBに参加する方法
  • 単元未満株買取請求する方法
  • MBOの後の買取を待つ方法

これは自分で予習した通りでしたね。

TOBはちょっと面倒なのと、株式買取ってのをやってみたいので、株式買取にしますと伝えました。

そうするとここで注意点を話してくれます。

  • 株式買取には手数料550円がかかること
  • 買い取った代金は証券口座ではなく、こちらが指定した銀行口座に振り込まれること
  • その代金は証券口座の取り扱いじゃないから、確定申告が必要になること

手数料は証券口座の買い付け余力から引かれるとのことでした。

確定申告はどちらにしろ来年はやるつもりだったので、問題ない旨を伝えました。

すると買取請求書類を送付してくるとのことでした。

すると翌営業日に送付してくれるので、すぐにきました。

仕事が早いですね

画像3

これが単元未満株株式買取請求取次依頼書になります。

こちらに必要事項を記入します。

画像4

これが記載の見本です。

これはHP上にも載っているので、しっかり見て書きましょう。

画像5

一緒に本人確認書類も必要になりますので、しっかり準備します。

わたしは運転免許証にしました。

それらを一緒に送付されてきた封筒に入れて送ります。

これをやったのが3月の頭でした。

すると1週間後くらいにネオモバイル証券のポートフォリオから6889 オーデリック(株)が消えました笑

それと同時に手数料の550円が買付余力から消えてました笑

それから数日してオーデリックからの支払いがありました。

手続きの間にタイムラグがありますね

最初の申し込みをしてから2週間以内には完了しましたね。

そのすぐ後に

画像6

はがきが届きました。

画像7

今回の手続きの詳細が書いており、こちらを確定申告のときに利用することになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

SBIネオモバイル証券で単元未満株の株式買取請求の実際の手順をみてもらいましたが、意外と簡単に出来ました。

なかなか使うことがない方法かもしれませんが、ぜひ同じような状況になった方はやってみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました